FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサーリンク


                     にほんブログ村 株ブログへ

    マレーシア旅行2日目

    2017年6月19日
    マレーシア旅行2日目はチャイナタウン→KLCC水族館→クアラセランゴールのfirefly park resort→アロー通りに行ってきました。

    電車に乗って朝ごはんを食べにチャイナタウンへ!
    マレーシアの電車はこのようなコインを購入するして改札にピッとして乗ります。


    Masjid jamek駅で降りて少し歩けばチャイナタウン入り口に到着します。


    朝食は地球の歩き方にも乗っていて、有名なチキン料理のお店
    南香(Nam Heong)です。


    噂通りめちゃくちゃうまい!
    日本人が多く来るのかメニューに日本語があるし、タレの使い方も実演して見せてくれました。

    観光客らしい東南アジアズボン(20リンギット、安い!)とクアラルンプールTシャツ(7リンギット、安いっ!!)を買ってKLCC水族館へ!

    KLCC水族館はKLCC駅で降りて、ペトロナス・ツイン・タワーの地下から連絡通路を使って徒歩7~8分です。



    写真の歩く歩道で移動する水中トンネルが有名なのですが、他にカブトガニを触れるコーナーがあったりして、キモ楽しかったです笑

    KLCC水族館の次はクアラセランゴールの蛍鑑賞へ!
    これが本日のメインです。
    事前情報ではツアーで行かないと帰りの足が無いと聞いていたのですが、時代は変わりました。

    Uberでタクシーを呼べば良いのです!

    事前にクアラセランゴール周辺にもUberの運転手がいることを確認したので今回の計画にも入れ込みました。
    ツアーで行くと1人360リンギットですからね。2人で720リンギットは高い。。。

    と思ったのですが、KLCC周辺のタクシーに声をかけたら往復で300リンギットで良いと言うので普通のタクシーをチャーターしました。笑
    なんか運転手さん蛍の場所詳しいし、蛍見に行きたいと伝えたらすぐに、往復で運転するよ。蛍終わるの待ってるよ。という話になったのでタクシーのチャーター難易度は低そうです。

    そしてクアラセランゴールへ出発!

    KLCCか1.5時間で到着。
    まだ日が落ちるまで時間があったので、運転手の紹介で近くの猿の丘へ
    Monkey hillというらしく猿が大量にいました。猿用の餌(10リンギット)も買って餌やりができます。

    人慣れしているので餌は手渡し。


    でも奥の方の猿が多いエリアに行くとタクシーを囲まれるレベルで大人気に。笑


    Monkey hillの場所はここになります。


    陽も落ちたので蛍鑑賞 へ
    セランゴール川には蛍の見えるスポットが大量にあり、地球の歩き方にはそのうちの二カ所が乗ってます。
    今回は運転手のオススメもあって、カンポン・クアンタン(Kelip-Kelip Kampoung Kuantan)に行きました。
    運転手曰くここは
    ・日本人の観光客は少ない
    ・他の場所より蛍がでかい
    ・手漕ぎボートなので静かで良い
    とのこと。

    firefly park resort というとカンポン・ブキッ・ブリンピン(Kampung Bukit Belimbing)というモーターボートの蛍鑑賞場所へ行くようなので注意。

    カンポン・クアンタンはMonkey hillから車で10分ぐらいの距離です。

    場所はこの辺り


    拡大するとこちら


    駐車場からすぐにチケットオフィスにつきます。
    チケットは19:45~販売、ボートは20:00から乗れて、値段は1ボート53リンギット。



    乗ってみましたが、運転手のオススメ通りこちらにして正解でした!
    写真は取れないので見せれるものは何もありませんが、
    ほんとにクリスマスツリーのようにキラキラ光っていて、蛍が飛ぶと光もフラフラと移動します。
    しかも蛍のいる木にぶつかるぐらい近くまで寄って止めてくれるので蛍を触れる距離で見れる!

    大満足!

    タクシーの運転手に1,000匹以上はいたよ!
    と報告すると100万匹以上いるよ!との返事

    川沿いに何個もこういう船着場があるのだから納得ですね。

    近くにあった看板に船着場情報(おそらく)が乗っていました。
    マレー語?なので全然読めないですがおそらく船着場情報でしょう。


    なかなか情報集めが大変でしたがカンポン・クアンタンの口コミはTripAdvisor (トリップアドバイザー)
    にも書いてありましたね。
    帰ってから気づきました。。。笑
    観光地の口コミ検索に重宝してます。

    蛍鑑賞は結局ツアーに比べて半額ぐらいで行けたので大満足です。

    蛍鑑賞のあとはクアラルンプール市内に戻り、アローズ通りの屋台で夕飯を食べて帰宅。


    蛍で感動して大満足の2日目でした。








    スポンサーサイト

    スポンサーリンク


                     にほんブログ村 株ブログへ

    コメント

    非公開コメント
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。